もっともっとMotoGP TOP
「MotoGPを見に行こう!」を合言葉に、普及活動中のMotoGP応援サイトです。

[もっともっとMotoGP Home]>>MotoGPを見に行こう!

MotoGPを見に行こう!

MotoGPを見に行きませんか?今年もモテギで開催されますよ!

見に行きたくなるような魅力を掲載しています。


イントロ

2005年度のMotoGP(WGP)日本開催は9月18日となります。
今年も観戦に行くぞ〜!?たぶん・・・

こんな感じで2000年のツインリンクもてぎ*でのパシフィックGP以来
日本で開催されるMotoGP(WGP)は毎年観戦しています。

*なぜかTWINRINGなのにツインリンク・・・謎

はるか昔、2輪ブームがありました。
その頃、私も2輪車の中型免許をとり、HONDA「CBX400F」に乗ってました。
(まだ、新車が出回っていた時代です。その後族車になってしまい悲しみましたが)
鈴鹿8耐全日本選手権も数回見に行ったこともありました。
(あのときの8耐は台風ですごかったんです。ストレートで転倒するぐらいに・・
全日本では水谷選手だったかな?汚れた英雄もあって平選手が人気、実力ともに上昇中。
海外では、スペンサー、ケニーパパの争いがすごかったものでした。
なんといっても、街中はスペンサーレプリカヘルメットで溢れてました。)

その後、少しずつ興味が無くなり離れていきました。
その後、長年のブランクとなるわけです。
(自分がBikeを乗らなくなってしまった事や世界選手権ライダーと
日本人ライダーとのとんでもないレベル差にがっかり)

そして運命の日がやってきます。夜中に何気なくつけていたTVで、
その日行われたWGPを放送していました。
懐かしいと思いながら観ているうちに、徐々に引き込まれちゃいました。
その日は1996年の鈴鹿・・・・そうですノリック日本GP初優勝です。
感激しました。日本人が最高峰にいるなんて、
とてもあの頃から想像できません。
他のクラスでも日本人ががんばっているし・・・・・・

その後、現在にいたるまで、だんだんとはまっていくのでした。

ただ、鈴鹿はめちゃくちゃ遠いというイメージもあり
日本GPを観戦に行くことはありませんでした。
(まだ、はまり方がたりなかったかも)

ここでまた転機が訪れます。
2000年鈴鹿の日本GP。(もちろん、それまでTV観戦はしていました)
このときには、もうTVで日本GPを観るのは、予定通りです。
このTV中継を見終わった直後、その年のもてぎ行きが決定されました。

なんたって3クラス日本人が8人表彰台にのってるのですよ!
しかも、全クラス日本人優勝*!
ちなみに500ccは「1位ノリック、2位ケニー、3位岡田さん
うるうるしちゃいますよ!絶叫しちゃいますよ!

*見ていない人はビデオでチェック!

本当は「日本GPのチケットを行くならあげる」という言葉を
知人(関係者)からもらっていたんですよ。
でも、大昔に8耐に行ったとき13時間もかかってしまった*という悪夢があったので
断っちゃったのです。(泣)

*当時はBikeで、しかも貧乏なので高速使わずに東京から行ったのでした。

日本人の活躍うれしかったですね。しかし悔しい。大後悔しました。
もう即決ですよ「もてぎ行き」

MotoGPを見に行こう!TOP↑


MotoGPを見に行こう!
お勧めポイント

「速さ」

はじめて行った、2000年WGPパシフィックGPは、もてぎに着いて駐車場から
ゲートに向かう間、ダウンヒルストレートを走っている125ccのFree走行が
見えました。
「速え〜〜」125ですよ125!でこの速さ!!市販車から想像できません。
このように、125cc、250ccはもちろん速いですが・・・500ccといったら!
(特にTV中継ではストレートでも遠いところから引いた画像なので
スピード感はつかめませんので、一見の価値ありです。)
現在のMotoGPクラスは尋常じゃない速さです。
ダウンヒルストレートの迫力はすごい。

「音」

個人的には2ストの排気音が好きなので、2スト500ccが無くなり、ちょっとさびしいです。
(500ccの音には及びませんが)
125cc、250cc共にまだ2スト。たまりません。
 MotoGPの音はすごい人によっては耳栓なしではだめかもしれません。
特に排気音の規制がゆるくなってからすごいです。
耳の中がびりびりして、痒くなるほどです。
迫力ありますよ

こんな感じです。 MotoGPサウンド11 MotoGPサウンド2 2 MotoGPサウンド3 3 MotoGPサウンド4 4 MotoGPサウンド5 5 MotoGPサウンド6 6 MotoGPサウンド7 7
注:音が大きいのでボリュームを絞り気味でお願いします

「匂い」

オイルの焼ける匂い(カストロールの匂いと昔は言っていた)、
タイヤのゴムの焼ける匂い、排気煙の匂い、なんとも表現しにくいのですが
「あーサーキットへ来たなぁ」という匂いが・・・あります。
(もてぎ名物牛串の匂いもあります)

「イベント、売店」

サーキット内にはイベントブースがあり、各メーカがイベントを開催します。
そこには出場している選手も登場したりしますので、
あらかじめイベントブースでスケジュールはチェックしておきましょう。
キャンギャルもいますよ
売店ではいろんなグッズがありますので、
ぷらぷら散歩しながらチェックしてみてください。

「まったり」

GP開催期間は3日間もあるので、ときには、まったりしたいときもあります。
(特に1日目と2日目)決勝日以外は特に観戦するブロックは決まってないので
ゆったり出来る場所でビールと牛串をいただいちゃってください。
Liveで走りを見ながら一杯・・・たまりませんね〜

「予選、決勝」

臨場感ある(当然ですね)戦いで盛り上がっちゃってください。
2004年もてぎはめちゃくちゃ盛り上がりました。
初めて日本人がMotoGPで表彰台にあがるのを観れましたし
2人も表彰台あがりましたし、2005年も同じような結果だとうれしいです。

「ピットウォーク」

レース期間中、一日に数回行われます。
各チームのピット前(コース側)まで入ることが出来ます。
チームによって違いますが、マシンをピット前まで出して見せてくれたり、
マシンを整備をしている様子が見れます。
時にはライダーが奥にいたり、出てきてサインをしたりしてくれることも。
チームのグッズを配ったりする場合もあります。
ビデオ撮影は禁止ですが、写真撮影は可能なのでデジカメ(携帯)は
もって行きましょう。

「夜の楽しみ」

夜サーキットからは、レースマシンのアクセルをあおっている排気音が
聞こえてきます。
それを聞きながら、昼間とった写真やもらったサインなど眺めつつ、
一杯するのが最高!

「パドック」

パドックはちょうどピットの裏にあります。こちらには選手の控え室等もあります。
はっきり言って「パドックパス」は安くありません。
ですが、GPをもっと楽しみたい方は1度は経験してみてください。
ライダーやチームスタッフが普通に歩いていたり、自転車乗っていたり
GPの雰囲気を満喫できますよ。
最近年をおうごとに人が増えています。
そのせいか、人気選手はすぐ囲まれてしまうので、
選手はスクーターで移動したりしています。

ただ普通に中野選手と会話ができたり、
トイレの個室から出たら入っていったのはカピロッシだった。
とか普通に背の高いあんちゃんが目の前を横ぎっていったらロッシだったとか・・
色々ありますよ。


というわけで・・・・パドックでの戦利品をご覧ください。Moto戦利品集 へ

ぜひ機会があれば皆さんもMotoGPに行きませんか?

ツインリンクもてぎ|漫画家一色登希彦さんの漫画コラム
「モータースポーツへのおさそい・あのコをMotoGPにさそい出そう!!」

もてぎ日本GPの観戦情報もご覧ください。 日本GP観戦情報アイコン

MotoGPを見に行こう!TOP↑


「へたっぴギャラリ」でGPの雰囲気を感じてください。(写真はへたくそですが)
 

MotoGPを見に行こう! バナー

index

イントロ

MotoGPを見に行こう!

「速さ」

「音」

「匂い」

「イベント、売店」

「まったり」

「予選、決勝」

「ピットウォーク」

「夜の楽しみ」

「パドック」

日本GP観戦情報アイコン

Moto戦利品集 へ


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー